夢を叶えるゾウ2『ガネーシャと貧乏神』お金にまつわる名言・課題とは?

こんにちは、Meguです。

前回に引き続き、今回は夢を叶えるゾウ2『ガネーシャと貧乏神』の名言・課題をまとめました。

私自身、一度読み終えてはいますが、こうしてまとめていると改めてやらなきゃ!という気持ちで奮い立たせられます。

ちなみに夢を叶えるゾウ2では、ガネーシャだけではなく、貧乏神である、”金無幸子”の教えや”釈迦”の教えも登場してきます。

それぞれの神様の教えとはー。早速見て行きましょう!

夢を叶えるゾウ全シリーズの名言・課題集

夢を叶えるゾウシリーズの名言や課題集はこちらのリンクから読むことができます。
ぜひ、違うシリーズでもお気に入りな言葉を見つけてみてください!

『夢を叶えるゾウ1』夢を叶える名言集【自己啓発】

夢を叶えるゾウ3『ブラックガネーシャの教え』名言・課題集【恋愛も!?】

夢を叶えるゾウ全シリーズのあらすじ・レビュー【ネタバレなし】【自己啓発小説】

そして、Kindleでは全シリーズが無料で読むことができます!
この機会にぜひ本誌も読んでみてください!

ガネーシャの教え

図書館に行く

仕事、お金、人間関係、幸せ・・・人間の悩みなんちゅうのはないつの時代も同じや。そんで本ちゅうのはな、これまで地球で生きてきた何億、何十億ちゅう数の人間の悩みを解決するためにずっと昔から作られてきてんねんで。その『本』でも解決できへん悩みちゅうのはなんなん?自分の悩みは地球初の、新種の悩みなん?悩みのガラパゴス諸島なん?

いつの時代も人の悩みの種、と言うのは変わらないのかもしれません。
自分が悩むことは、他の人も悩んだ経験があるものです。

お休みの日に図書館にこもって今の自分にぴったりな書籍を探してみましょう。

人の意見を聞いて直す

自分、ワシと最初に会うた時言うて他やろ。「僕には才能がない」て。せやかったら、それを一番の強みにせえ。自分に才能がない思うんやったら、お客さんの意見聞いて、直して直して直して直しまくるんや。そしたら必ず天才超えられる日が来るからな

色々な人の色々な意見を聞いてそれを全て改善して行った時、本当に納得のいく素晴らしいものが完成すると思うとワクワクしますよね。

人の意見を素直に聞ける人は、それだけ成功に近づくのが早いかもしれません。

縁切りをつくる

やっぱり人間ちゅうの花、追い込まれると想いもよらん力を発揮するもんやなあ。自分も、さっきの舞台の集中力凄かったやん。

追い込まれた時、通常なら発揮できなかった自分の成果が挙げられたという経験、誰しもあるのではないでしょうか?

失敗を笑いにして人に話す

失敗したことや、恥ずかしいこと、みじめな状況ちゅうのはできるだけ人に話して笑いにしてったらええねん。そしたら人目を恐れずにいろんなことに挑戦できるし、自由に生きることができるんやで

失敗談を話すことは最初は怖いかもしれませんが、話のネタとして話すことで、段々と怖さも無くなっていきます。

そうすると、前までは怖くて挑戦できなかったことに取り組めたり、失敗を恐れることがないので自分の本当にやりたいことに挑戦することができるでしょう。

優先順位の一位を決める

まあ、人生で何を大事にするかは人それぞれや。でもなあ・・・このガネーシャが目指すんは天下や!どんだけ多くの屍踏み越えてでも、ワシはお笑いの天下を取るんや!

やりたいことリストを書いている人もいるかもしれませんが、そのリストに優先順位を設けてみてはいかがでしょうか?

優先順位をつけることで、必然的に自分が今取り組まなければいけないことがきっと見えてくるはずです。

やりたいことをやる

自分の知らへん場所は、思いもよらんかった色んな経験をさせてくれる。つまり、そこは自分が一番成長できる場所やねん。せやから、憧れる場所に飛び込んでぎょうさん経験して成長した人間が、自分にとって一番向いてることを見つけた時ー自分にとっても、お客さんにとっても、最高の状態を生み出すことができんねんで

本当に自分のやりたいことはできていますか?

もしできていないのならば、やりたいことをやるためにはどうするべきか考えましょう。
もしやりたいことが見つかっていないのならば、どうすれば見つかるのか考えましょう。

金無幸子の教え

楽しみを後にとっておく訓練をする

目の前の誘惑を我慢できない人というのは・・・「楽しみは、後にとっておいた方が大きくなる」という経験をしたことがないのでしょう。例えばーお金を使わずに貯金できる人は、我慢強い人というよりむしろ、通帳にお金が貯まってくのをみたり、そのお金で変えるものを想像したりする楽しさを知っている人なんだと思います。結局、人は楽しいことしか続けることはできませんから

楽しいことは、人は自然と続けることができますよね。
ですので、挑戦しなければいけないこと、自分には少し難しいこと、をやった後には楽しみを想像しましょう。

終わった後の楽しいことを想像することで、何だかいつもよりもやる気が出るはずです。

プレゼントをする

貧乏神の間に伝わる格言で「貧乏人にプレゼントをさせるな」というものがあります。プレゼントというのは自分でお金を出して相手を喜ばせようとするー仕事とは逆の行為です。でも、プレゼントをして相手を喜ばせる経験をすれば「自分以外の誰かを喜ばせることは楽しい」と感じられるようになるからです

「自分以外の誰かを喜ばせるのは楽しい」と感じることができれば、自分は誰かのために働くことができるようになります。

他の人が気づいていない長所を褒める

「言葉」というのは、その人の一番最初の行動ですからね。私たち貧乏神は人間を見るときは言葉に注目するのです。貧乏神から嫌われるのは「他の人が気づいていない長所を褒める」という行動です。そういう褒め方をされて嬉しくない人はいませんから

いつもは褒められないところを褒められると、とっても嬉しくなりますよね。

それは、”細かいところまでみてくれている人がいるんだ”と感じるからです。

また、褒める立場の人もいつも以上に細かく見ていなければなりません。
しかし、これを続けていることで、他の人が気づかない小さな変化に気づくことができる”クセ”がつくことでしょう。

店員を喜ばせる

多くの人が、お客さんというのは単純に「お金を払う人」だと思っていますが、それは違います。例えばお金を払って食べ物を買ったとしても、店員さんに「ありがとう」とか「おいしかったです」とか声をかける人は、相手を喜ばせています。そうではなくて、「お金を払っているんだから喜ばせてもらって当然」と考えて偉そうな態度をとる人が「お客さん」なんです

お店に入って、お客さんにならずに店員さんを喜ばせてみましょう。

店員さんに喜んでもらうことで、自分もいつも以上のサービスを貰うなど、相手はもちろん自分にも効果的なものです♩

自分が困っている時に、困っている人を助ける

ハローワークのネタをした時に勤太郎さんの心から不安が消えて行ったのは、「他人の不安を消してあげよう」としたからなんです。他人に対して「お金がなくても大丈夫だよ」と言ってあげることで、同時に、自分の中にある「お金がないと困る」という不安を消すことができるのです。だから、自分が困っている時に人を助けてあげられる人は、「困っている」という感情から抜け出すことができます。そしてその時人はー大きく変わります。当たり前のように、人を喜ばせることができるようになったのです

自分と同じように困っている人を助けることで、それは自分を助けることにもつながるのです。

心に余裕がないと、最初は難しいと感じるかもしれません。
しかし、心がけていくことで自分の”困った状況”もきっと改善策がすぐに見つかるようになるはずです。

欲しいものを口に出す

自分の欲求を口に出すと、他人の欲求とぶつかります。いい人ではいられなくなります。でもそうやって欲求をぶつけながら、それでもおお互いが喜べる道を見つけていくことーそれが、成功するための秘訣なのです

欲しいものは、貪欲に口に出していきましょう。

よく、夢は積極的に口に出した方が叶うといいますよね。
口に出すことで、後に引けない状況になりますし、強く意識することができます。

日常に楽しさを見出す

お金で買える喜びは全てー素敵な服も、美味しい料理も、優雅な部屋も、豪華な旅行もー他人が作ったものです。でも、どんなに辛い状況でも、それを楽しもうとする気持ちさえあれば、人は、自らのてで喜びを作り出すことができます。お金がなくても、人は幸せになることができるんです

楽しさを見つけるのが上手い人は、自分のことをよく知っています。
夢を叶える人は、自分の楽しさを見つけるのがうまく、自分を理解できている人なのでしょう。

釈迦の教え

自分と同じ苦しみを持つ人を想像する

なぜ職を失うことが苦しいのか。それは、「自分だけが苦しんでいる」と考えるからだ。しかし、周りを見てみなさい。多くのものが職を失って苦悩している。そして、職を失った者だけではない。今、職を持っている者たちも、また同じように、いつか収入を失うかもしれないと怯え苦しんでいるのだ。苦しみを持たない人間はいない。そのことを決して忘れてはいけないよ

悩まない人間などいないと言っても過言ではないでしょう。

他の人も同じように悩んでいる、と思えば少しは自分の気持ちも楽になり、幅広い視野を持って悩みに立ち向かえるかもしれません。

まとめ

以上、夢を叶えるゾウ2”ガネーシャと貧乏神”の名言・課題集でした。

私はこの中でも特に、最後の釈迦の言葉”自分と同じ苦しみを持つ人を想像する”がとても響きました。

誰しも悩みがあるということを忘れてはいけません。
みんな同じように悩み、同じように苦しむのです。そのタイミングが自分とは違うだけ。

逆に、今楽しんでいる、成功しているあなたの近くには悩んでいる人がいるかもしれないですね。

夢を叶えるゾウシリーズは、読んでいると度々色々なことを考えさせられます。
最後までお読みいただきありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です