【千葉】レジャースポット、農溝の滝・亀岩の洞窟【インスタ映え】

こんにちは、Meguです。

もうそろそろ、本格的に紅葉シーズンになりますね!

インスタ映えスポットで有名な、ハートの洞窟と言われる『亀岩の洞窟』に行ってきました!

アクセス

電車で行くと、とても徒歩で行ける距離ではないので、デマンドタクシーに乗る必要があります。

デマンドタクシーとは、運行エリア内(小櫃・上総・久留里・松丘・亀山地区)の指定された乗降場所から目的地まで、利用者の希望時間帯や乗降場所などの要望(デマンド)に応じて利用できるタクシーです。

費用は1回あたり500円。往復だと1000円かかってしまい、少しアクセスが悪いのが印象です。

アクセス方法は、君津市のホームページに詳しく記載されているのでそちらを参考にしてみてください。

亀岩の洞窟の駐車場は、約130台駐車することのできる無料の駐車場もあるので、車で行くことをオススメします。

また、自然に囲まれた道は、まさにドライブルートで気持ちいいですよ〜!

亀岩の洞窟

駐車場には亀岩の洞窟の看板が見えます!

また、看板の隣にお手洗いも完備していますので、観光前に心配な方は行っておきましょう。

また、洞窟への道はトイレの右手と左手、どちらからも行くことができます。

私は、右手を入り口として出発し、左手を出口として到着しました。

上記の写真は、トイレの右手にある道です。道もきちんと舗装されているので歩きやすい!

また、この道に入った途端緑の匂いがして、森林浴をすることができます。

この日は天気も良かったので本当に気持ちよかったです。

道中に、農溝の滝を上から見下ろせる場所があります。ここでもハート型を探すことができるので、ぜひそちらも一緒に楽しんでみてください。

私は、草木が多すぎて滝をみることができなかった・・・。

歩き進めると、5分くらいでこのような看板が見えてきます。

ここまできたらハートの洞窟まであと少し!

また、この看板の左手には幸運の鐘という大きな鐘があるのでそこで写真を撮るのもいいでしょう。

やっと!亀岩の洞窟にたどり着きました!

この写真の撮影は、PM12時頃です。ハートをみることはできませんでしたが、とても神秘的で美しかったです。

ハートでなくても、行く価値のある洞窟だと思います。

ちなみに、川があり洞窟の近くには行けないので注意しましょう。

よーくみると、メダカもいましたよ〜!

洞窟を見終わったあとは、元の入り口を目指すのではなく、違うルートを辿って出口を目指しましょう。

行きと帰りで違うルートなのは飽きなくてとっても楽しいですね!

帰りのルートも、きちんと舗装されているので靴が汚れる心配もなく、とっても歩きやすいです。

小川が流れているので、生き物もたくさんみることができます。

私はこの時、トカゲやカニ、小さいヘビを見ました。(ヘビはトカゲくらい小さかったですが、怖かったです・・・。)

また、蛍も見ることができるみたいで、観賞会も行っているそうです。

気になる方は、君津市の公式のホームページを検索してみてくださいね。

秋には紅葉も楽しめるそう。亀岩の洞窟は、一年中いろいろな顔を持ち飽きることがないですね。



所要時間

道中もゆっくり歩いていても1時間もかからない観光スポットです。

私は、道中は生き物を探しながらゆっくり歩き、洞窟でも写真をたくさん撮りましたが30分ちょっとで行くことができました。

また、砂利や泥道などがなく、全て舗装されている道なので女性の方はヒールでも楽しめると思います。

 

ハートの洞窟を見れる条件

君津市公式ホームページより

今回私が訪れたときはハートの形を見ることができませんでしたが、条件は何でしょうか?

ハート型の光を楽しめるのは、3月と9月のお彼岸時期の早朝です。

そのほかにも、晴れていることは大前提であり、湿度も関係してくるそうです。

自然のたくさんの条件が揃わないと見ることのできないハートの洞窟は、より神秘的に感じます。

見れたらラッキーくらいの気持ちで見に行けるといいですね。

まとめ

君津市公式ホームページより

ハートの形を見ることはできませんでしたが、森林浴もできリラックスすることができたので大満足です。

また、駐車場には日帰り温泉とお土産やさん、小さな食堂もあるので楽しめるのは洞窟だけではありません。

アクセスが車でないと少し大変ですが、休日にのんびりとドライブして自然を感じるのもたまにはいいですよね。

今度は、秋の紅葉の時期か、蛍の時期に訪れたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。



[contact-form-7 404 "Not Found"]

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です