テレワークってサボれる?メリット・デメリットをご紹介【実体験】

こんにちは、Meguです。

最近、テレワークが増えてきたよね・・・
就活をする上で、
テレワークについてもっと知っておきたい!
妹(Mayu)
妹(Mayu)
Megu
Megu
確かに、これからは就活も変わってきそう。
私も実際テレワークをしているから、
実体験も交えながら紹介していくね!

最近は様々な会社で導入されているテレワーク。
働く環境の選択肢を増やすためにも、テレワークについて理解を深めておきましょう!

テレワークのメリット

まず、テレワークのメリットについて紹介します。

通勤時間がかからない

何と言っても、一番のメリットはこれ!通勤時間がかからないことです。

片道1時間の通勤時間でも、
1年間の通勤時間の合計は、490時間!

日にちに換算すると、何と約20日間は通勤時間に費やしてしまってるのです。

通勤していると、通勤時間だけではなく身支度にも時間がかかってしまうので、結局これ以上の時間を費やしていることがわかります。

しかし、テレワークであればもちろん通勤時間はかかりません。

朝はのんびり起き、夜は仕事後すぐにくつろぐことができます。
また、通勤ラッシュに巻き込まれ、ストレスになることもないです。

通勤で浮いた時間は、のんびりするのもよし、資格取得に励むのもよしです!



人の目を気にせず仕事ができる

当たり前ですが、自宅は会社よりもリラックスして作業ができますよね。

テレワークであれば、わざわざスーツやビジネスカジュアルに着替える必要はなし、女性であればお化粧をする必要もありません。

また、多少体調が優れない時でも好きな体勢で、姿勢を崩して作業することができます。

女性は、生理中は特に出社するだけでも精一杯、という方もいると思いますが、テレワークをすることによって多少なりとも楽をすることができます。

人の目を気にせずトイレに行けるのもいいですね〜!

サボれる

これは、会社の人には絶対に言えないことですが・・・。笑

正直、テレワークはサボれます!笑

仕事があまり忙しくない時や、仕事の合間は自分の好きなことができてしまいます。

ただし、私の会社は10分ほどPCから離れてしまうと、通信ツールがオフラインになってしまうので、サボっているとバレてしまいます。笑

しかし、逆にいえばPCを動かしていればサボれるということです。

そのため、PCのそばから離れることはできませんが、デスク上では何をしていてもバレないということになります。

サボれるかどうかは自分の力量ということですね!笑

会社の人との関係性を考えなくても良い

会社の人との人間関係を築くのが面倒と思う方は少なくないのではないでしょうか?
私もその1人で、無駄な飲み会や付き合いなどは時間もお金も無駄と思ってしまいます。

しかし、テレワークであれば関係性を考える必要がありません。
人間関係を気にせずにストレスフリーに働くことができるのはテレワークのメリットと言えます。

実家暮らしなら昼食代も浮く

出社していると、昼食代やお菓子代など、何かとお金がかかってしまいます。
しかし、テレワークで尚且つ実家暮らしなら昼食代も必要ありません。

帰り道についついコンビニに寄って無駄使いをしてしまうなんてこともなくなるので、かなり節約できますよ〜!

テレワークのデメリット

メリットをみていると、テレワークはいいとこづくし!?と思うかもしれませんが、一方でデメリットもあります。

会社の人とコミュニケーションがとりにくい

当たり前ですが、オンライン上では直接話すよりもコミュニケーションが格段にとりにくくなります。

オンライン上でのコミュニケーションは、基本的には文章か通話

文章だと、自分の考えていることがうまくまとまらずに長くなってしまう、
文章を考えるのに時間がかかってしまう、などの問題が発生します。

また、通話でも相手の表情が分からなく、何人か集まる会議では話すタイミングが被ってしまう場合もあります。

私は特に、自分の言いたいことを文章で簡潔にまとめることに苦労しました・・・。

しかし、文章が上達する!とポジティブに考えて頑張っていきましょう!

会社の人と仲良くなるのに時間がかかる

これは、人によっては良し悪しが変わると思います。

テレワークなので、仕事後に飲みに行こう!などのお誘いも必然的になくなります。
また、出社していれば帰り道やお昼休憩などで雑談していた時間ももちろんないです。

しかし、このような会社の人とのコミュニケーションが面倒という方も少なくないですよね。

会社の人と仲良くなりたい!人脈を増やしていきたい!という方にとっては大きなデメリットとなりますが、特にそのような考えがない方は、無駄なコミュニケーションを取らなくていいとメリットとして考えることができます。

教育が不便

新人さんは、教育が不便であると考えておいた方が良いでしょう。
オンライン上の教育は、基本的にはPCの画面を共有しながら行われます。

しかし、タイムラグが発生したり、わからないところをその場で解決することができなかったりと、何かと不便です。

対面の方が素早く定着し、業務になれることができるのは言うまでもありません。
そこで少しもどかしさを感じてしまうかも多いでしょう。

まとめ

テレワークのメリットとデメリットをそれぞれ実体験を基に上げてみました。

結論から言うと、私はテレワークでよかったなと感じています。

入社当時からずっとテレワークで、不便に感じることももちろんあります。
しかし、このブログを立ち上げようと思ったのもテレワークで普通よりも時間が多くあるからです。

社会人には自分に使える時間は限られています。
その時間を有効活用できるテレワークは魅力がたくさんあります!

これから就活する方や、テレワークを考えている方の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[contact-form-7 404 "Not Found"]

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です